すっきり気分の明るいブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 仕事を決める

<<   作成日時 : 2014/10/21 12:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

仕事を決めるときに、どんなものに適正があって、どんなことをしたいと考えているかは、本当に重要です。 販売や営業の仕事には、初対面の人前でもなめらかに語ることができることが重要です。他人と会話をすることが特技ではなくて、話そうとすれば緊張してしまうと苦労する人は、営業の適正は充分でありませんね。もちろんこの適性だけでは、仕事の選択をするのは難しいと考えますが、参考にはなるのも事実です。勘違いしてはいけないのは、この適性最優先では駄目だとゆうこと。大学の就職セミナーでは、適性試験を受けて業種を選択するようにいわれることがあります。すべての人に適性検査の結果が合うというのではないのは記憶しておきましょう。あなたは経理に適性があると適性検査に出てきたとしましょう。しかし、自身としては経理は初めから興味がないし、数字をあれこれする作業はしたくない人もいれば、これという人もいます。この適性があっても、自らしたくなければ無理にそのことは選択しなくても良いと考えます。もちろん挑戦してみたいと話す人がいれば良いものと考えます。なりたいのを選択する時には、適性検査は参考意見にはなりますが、決定的な強制力があることではないとゆうことです。

月別リンク

仕事を決める すっきり気分の明るいブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる